橋梁点検(農道橋の点検)
橋梁長寿命化・情報共有化
本業務は、熊本県が施工し、山鹿市へ移管した農道橋について、橋梁点検を行い、損傷の状況を把握することにより、安全かつ円滑な交通を確保するための維持管理用の基礎資料とすることを目的とて実施しました。また、設計・施工を行った機関と現管理機関が異なるため、各機関ごとの点検様式に従って成果を取りまとめ、現地で損傷程度の意見交換を行い情報の共有化を図りました。
 
 農業用水路施設の機能向上
安全・安心・機能向上
本業務は、一級河川白川右岸側に位置し、農地430haを灌漑する他、排水路としての機能を備える下井手の農業用水路施設の機能向上と安全確保を主たる目的に測量・設計を行ったものです。ここで、同井手は、排水路としても兼用されているため、洪水時の水管理作業の省略化および作業員の安全確保のため、自動転倒堰の設置を行いました。加えて、作業員の安全確保や作業効率を図る目的で維持管理用通路および既設水路の安定・構造計算を提案し採用に至りました。